2016年12月 8日 (木)

ブログ変更のお知らせ

このブログ(eoBLOG)は、2017年3月末で閉鎖されます。

それに伴い、ブログを変更いたします。

今までの記事も見られるようにしたいところですが、なかなかうまくいきません。

新たなブログは ⇒ gooブログです。 「宮さんの木工房」休憩室

2016年10月18日 (火)

円卓納品

先日から取り掛かっていた丸いテーブル11卓の納品が完了した。

何しろ数が多いので、私一人では少々困難なため「和束の森探検隊」の皆さんにお手伝いいただいた。

10月23日に「てらす和豆香」の芝生広場での結婚パーティーで使用されるとのこと。

Dsc_04271 (椅子は当工房作ではありません。念のため・・・)

今日の帰りに見た光景が素晴らしかった。

Img_85201

Img_85241

2016年9月30日 (金)

和束 面白い雲

今朝は実に爽やか!

先日からの雨で峠道を心配していたが、今のところ大丈夫だ。

ふと空を見ると、雲が面白い。

白栖橋のそばから写真。

20160930asakapano11

20160930asakapano21

Img_82471

Img_82501 何気ない光景の中に、素晴らしさを感じる。

2016年9月19日 (月)

和束の絶景

Img_8180_2

今朝は雲が低い。ひょっとしたら素晴らしい雲海に出会えるかもしれない・・・と少々心弾んだ。

宇治田原の峠越えでは眺めのいい場所がない。

和束に着いて、また井手町からの腰越峠に向かった。

今日の風景の点数は65点くらいだったが、それでも、素晴らしい光景にしばらくカメラを向けた。

20160919togepano3

20160919togepano4 山麓のあちこちに茶畑が望める。これが茶源郷和束の光景だ。

Img_8132

Img_81351

Img_81491

Img_81501 この場所から少し下ると、和束の中心の町が望める。

この光景は最も和束らしいと思う。

Img_8173

Img_8179

Img_8180 さらに下って、平坦な場所に出ると、茶畑の向こうに雲の帯を巻いた山が・・・。

Img_81851

Img_8188 茶畑のそばに彼岸花も・・・。

Img_8197

Img_8200

2016年9月10日 (土)

もうすっかり秋

今朝はずいぶん爽やか!

空は青く、雲が軽やかだ!

ススキと雲のハーモニーが面白い。

2016910sirasupano2

Img_80581

Img_80641

Img_80771

2016年9月 3日 (土)

和束犬打ち峠下の絶景

しばらくブログ更新滞っていました。

今まで、工房通いは井手町の山越えと決めていましたが、あの道を通ると、必ず立ち止まって写真を写すのが癖になっていた。

最近は、そのような束縛から逃れようと、宇治田原経由を決め込んでいる。

犬打ち峠を越えるルートだが、見晴らしのいいところは全くない。

それでも、和束のそばには素晴らしい光景が・・・。

最近その光景にはまり、写真を写している。

20160824chabatakepano31

Img_79091

和束工房に通い始めて、満10年になる。

10周年記念・・・などはする予定はないが、自分自身を振り返るつもりで、現在まとめている。

いずれこのブログにも投稿したいと考えている。

2016年8月11日 (木)

もうトンボが・・・

田んぼの稲穂の上をトンボがすいすい飛んでいる。

写真に収めようとするが、なかなかうまくいかない。

やっと少しましな写真が取れた。

Img_7642

Img_76421

Img_76221

2016年7月31日 (日)

和束・茶畑の絶景!

今朝、工房に向かう途中、景色の色がきれいに見えたので、寄り道。

20160731wazukapano11

20160731wazukapano31 まさしく和束の光景だ。右奥の遠くの山に三角の茶畑も見える・・・そしてほんの手前まで幾重もの茶畑。

実に素晴らしい!

Img_74931

Img_74911 このそばを通りながら、いつも気になっていた。

今朝、思い切って寄り道。府道沿いの日陰で、毎日休んでおられる爺さん、ちょっと声をかけてみた。

「ちょっと運動せんとあかんので、毎日3キロほど歩いてる。」とのこと。

「熱中症にならんよう、気ー付けてくださいね。」「おおきに!」

そばを見ると、もう萩の花が・・・。ええっ? ほんまかいな!

Img_7494

2016年7月27日 (水)

井手~和束の腰越峠

自宅から工房への道、つい先日までは井手町の山越えと決めていた。広々とした景色に出合えるし、道幅も宇治田原の犬打ち峠越えよりもやや広く感じる。しかし、時間的にほぼ5分、距離にして約5キロほど短縮できるので、最近は、この犬打ち峠を越えている。

今朝は、この犬打ち峠を越えるとき、少し見える山に雲がかかっている。和束を広く望める井手~和束線の腰越峠に向かうことにした。

最良の光景ではなかったが、それでも、遠くに山々にのぼりを上げたような雲が沸いている。

20160727togepano11

Img_72751

20160727togepano21

2016年6月 4日 (土)

今きれいな花がいっぱい!

宇治田原~和束線で和束の広い道を少し進んだところに、今、黄色い花が咲いている。

何の花か調べてみたところ「金糸梅(キンシバイ)」というのだそうだ。

間違っていたらお教えください。

Img_9706

Img_9712

Img_9708 道路を挟んだ反対側にも黄色い花が見事だ!

ところがこの花、特定外来生物として、栽培などは禁止されている。

見た目はとてもきれいなのだが・・・。

P10100531

P10100521

Img_9715

003

Ookinchirashi

I320 これはえらいこっちゃ!

さて、さらに進むと工房そばに今菖蒲が見事に咲いている。

ご近所のMさんの息子さんが育てておられるようだ。

Img_9718

Img_9716

Img_9719