« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月23日 (土)

河瀨直美監督の映画「あん」を観る

昨日、以前から見てみたかった映画を見た。

河瀨直美監督の「あん」。

この河瀨直美さんは、私の転機のきっかけを作っていただいた方の一人だ。

ある講演会で、初めて河瀨さんを知り、「自分は何のために生きているのか」と自問自答されている様子に心惹かれた。正直、後援会の中身はほとんど忘れてしまっているが、このことが心に残った。

そこで、もう一度やり直そう・・・そう思った。

それはさておき、この映画、期待を裏切らなかった。一生懸命生きよう!

かといって、人に「頑張れ!」を強要するわけでもない。

日曜日の夕方、FM京都α-stationで、彼女のおしゃべりを聞くことができる。実に心温まる番組だ。

Photo

2

Photo_2 最近、テレビや映画など、面白おかしく奇抜で変化に富んだ場面を見ることは多いが、この映画は、最後まで吸い込まれてしまった。

朝の寄り道 工房前の川向う

今朝の寄り道は工房から見える川向う。

いい天気なので、遊歩道を歩いてみようかと立ち寄った。

丁度、地元のお婆ちゃんも散歩されていたので、ご一緒させていただいた。

和束川のせせらぎを耳にしながら磨崖仏までの遊歩道を歩いた。

遊歩道の右手にクローバーの土手を見ながら進んでいくと、もう田んぼで作業をされている方に声をかけられた。

今日は茶畑にもいかなくてはならないし、大変だとのこと。

Img_6796

Img_68001

Img_68011

Img_68021 やがて磨崖仏のところへ

大きなタケノコ!

Img_68041

Img_68071 帰りは、遊歩道ではなく農道を通る。

Img_68121

Img_68131

Img_6809

Img_6810

Img_6826

Img_6829

Img_6827

Img_6831

Img_6832

Img_6830 畦などでは様々な野草が色とりどりに可憐な花を咲かせている。

2016年4月18日 (月)

峠の風景 茶の新芽と八重桜

峠の茶畑・・・茶の新芽は、すこぶる元気!

Img_67481

20160418togepano11

そして、少し下ったところの八重桜と茶畑・棚田の光景が素晴らしい。

今年もまたこの光景を見ることができた。

Img_67491

Img_67511

Img_67551 この八重桜、実に素晴らしい。一つ一つの花が重たそう!

和束の工房前を多くのクラシックカーが走り抜けた

先日、和束の工房前を、たくさんのクラシックカーが走り抜けた。

52台との情報だが、カウントしていないので不明。

昨日YOUTUBEに動画を投稿した。  ⇒こちら

工房前を走るとのことで、知人と見守った。

8時50分~  とのことだったが、実際はもう少し早く2,3台が通り過ぎていったようだ。

Img_6536

Img_6590

Img_6608

この車にはマッチが乗っているとか・・・。

以下省略 ↓

ぜひ動画をご覧ください。動画は ⇒こちら

2016年4月14日 (木)

山つつじとウワミズザクラ

山つつじを見るため今日は井手町経由をやめ、宇治田原経由で工房に向かった。

井手~和束線には山つつじはほんの少ししか見られない。

一方、宇治田原~和束線では、多くの山つつじを見ることができる。

久しぶりの犬打ち峠越え。

Img_65251

Img_6522

Dscn4077 上溝桜(ウワミズザクラ)も咲いている。

Img_65271

Img_8808

2016年4月11日 (月)

スマホスタンド改良

先日作製したスマホスタンド。

Docomoはどうやらスピーカが、上部前面についている。

そうすると、前回のものでは効率が悪い。

そこで共鳴箱を作製。まだ改良の余地はあるが・・とりあえず完成。

なかなか大きな音が出て良好!

P1000354

P1000351

P1000352

2016年4月 9日 (土)

スマホスタンド

ちょっと休憩に、一度作ってみたかったものを・・・。

P1000345

P1000346 これで、スマートフォンの後ろから出る音を反射させかなり大きくなる。

そこを共鳴箱にすればもっといいかもしれない。

様々試行錯誤。

P1000347

P1000348 今回は、ヒノキで作製してみた。お何かいい案があればお教えください。

おお

和束のおすすめポイント

これぞ和束の光景だ。

20160409togepano11

20160409togepano21

20160409togepano41

20160409togepano51 いずれも今朝の写真だが、どこを見ても茶畑の広がる光景・・・これぞ和束の光景だと思う。

峠の茶畑では、茶の新芽が今、すくすくと育っている。

Img_64751

Img_64771

Img_6449

桜の花は、少しずつ散り始めている。

花びらの散った後の色がこれまた楽しみだ。そして八重桜も咲き出す。

八重桜の頃、和束では田植えが始まる。今その準備も始まっている。

Img_64611

 

年中楽しませていただくお花畑(久御山町)

今朝も興味深い光景に出合った。

まずは、自宅を出てから間もなく

この畑には年中、様々な花が植えられている。

途切れることもなく、次々に花が咲く。

花のことを本当によくわたっておられる方だと思う。

今年は、今日から1年間のあとを追ってみたいと思っている。

Dscn4073 次に、木津川河川敷の菜の花。これも見事だ。

Dscn4072 たまたま信号で止まったので写真に収めることができたが、普段は止まって写真を撮ることはできない。

この付近には、野鳥も多く、時折り群れできれいに整列し飛んでいる様子を見ることがある。残念ながら、車が止まれないので写真は無理。

2016年4月 5日 (火)

朝の寄り道 地蔵禅院・白栖

朝の寄り道、今朝は、お隣井手町の「地蔵禅院」。

とくに有名なのは、しだれ桜。

しかし、もう時期が遅かった。

20160405jizoinpano11

20160405jizoinpano21

Img_63861 しだれ桜は御覧の通り遅かった。

以前写した写真だが、時期がよければこのような光景だ。

20140402jizouinpano2

Img_8347 今日のところは、様々な花を写させていただいた。

Img_6368

Img_6369

Img_6374

Img_6375

Img_6376 Img_6377

Img_6383_2

Img_6384 眺めのいいところで、望遠レンズのカメラで何かを待っておられる。

お話を伺うと、鳥を待っているとのこと。気の長いことだ。

わからない鳥があれメールください、と言っていただいた。日本野鳥の会のメンバーだった。

この場所に、一匹のワンちゃん。随分おとなしいが、訪れる人の顔を一人ひとりチェックしているようだ。

もちろん私もしっかり見つめられてしまった。

Img_6387

その後、和束に向け山道に入った。

いつも気になっている淡い色合いの光景を写真に収めることにした。

工房につくまで、和束以外の写真は極力避けてきたが、まあいいか・・・。

Img_63981

Img_640201 淡い色合いがなんともいい。

やがて和束。

20160405togepano11

Img_64121

Img_64141

Img_64171 毘沙門寺の上。

実にたくさんの野鳥が桜の木に集まっている。

今日一番目にした鳥は ↓

Img_96482 工房に着き、早速図鑑で調べた。あれ? これは前にも調べたことがある。

というものの名前が出てこない。今日も調べたが、今名前が出てこない。

鳥の名前はどうして出てこないのだろうか・・・・? (ボケが始まってんのとちゃう?)

家を7時に出て、工房に着いたのは9時・・・。なんという寄り道だ。